• みんなの広場
  • 専門家Q&A
  • コラム

  • すべて

  • くらし身近な話題

  • 不妊治療治療と生活・健康

  • 妊娠・出産健康と生活

  • 子育て成長・教育・家庭

  • その他医療婦人科等の悩み

  • (駄)ココロと身体

  • すべて

  • 不妊治療Q&A

  • 漢方・鍼灸Q&A

  • 婦人科Q&A

  • すべて

  • くらしコラム

  • 不妊治療コラム

  • 妊娠・出産コラム

  • 子育てコラム

  • その他医療コラム

  • すべて
  • 人間関係
  • 健康
  • 仕事
  • 美容
  • ファッション
  • 家事
  • お金
  • その他
  • すべて
  • 治療デビュー
  • タイミング
  • AIH
  • IVF
  • 顕微授精
  • 漢方・鍼灸
  • 二人目不妊
  • 男性不妊
  • 不育症
  • その他
  • すべて
  • 妊娠3ヶ月
  • 妊娠4〜6ヶ月
  • 妊娠7ヶ月〜
  • その他
  • すべて
  • 0〜6ヶ月
  • 7〜11ヶ月
  • 1歳
  • 2歳
  • 3歳
  • 4〜6歳
  • 6歳以上
  • その他
  • すべて
  • すべて
  • 雑談
  • 独り言
  • 愚痴
  • その他
  • すべて
  • 治療デビュー
  • タイミング
  • AIH
  • IVF
  • 顕微授精
  • 二人目不妊
  • 男性不妊
  • 不育症
  • その他
  • すべて
  • すべて
  • すべて
  • 人間関係
  • 健康
  • 仕事
  • 美容
  • ファッション
  • 家事
  • お金
  • その他
  • すべて
  • 治療デビュー
  • タイミング
  • AIH
  • IVF
  • 顕微授精
  • 漢方・鍼灸
  • 二人目不妊
  • 男性不妊
  • 不育症
  • その他
  • すべて
  • 妊娠3ヶ月
  • 妊娠4〜6ヶ月
  • 妊娠7ヶ月〜
  • その他
  • すべて
  • 0〜6ヶ月
  • 7〜11ヶ月
  • 1歳
  • 2歳
  • 3歳
  • 4〜6歳
  • 6歳以上
  • その他
  • すべて
コラム   >   くらしの広場   >   人間関係   >   みんなの広場 【テーマ】ケチと節約の境界線は?

みんなの広場 【テーマ】ケチと節約の境界線は?

【テーマ】
ケチと節約の境界線は?

 

ケチと節約の境界線はどこだと思いますか?
さかなさん(主婦 / 39歳)

私は年々節約、倹約に力を入れるようになっていますが、あんまり外ではケチだと思われたくないなぁと思うんです。昨日は薬局の安売りの日で、うちが安い質の悪いトイレットペーパー、激安のお風呂洗剤や重曹などを買っているのに対して、ばったり会った友人は高級なフワフワのトイレットペーパーに、ノンシリコンのすごい高いシャンプーなど、使ってみたいけど躊躇するものを買っていました。私はちょっとケチケチになってますでしょうか。

たまにはご褒美も必要
ケチは使うべき所でもお金を惜しみ周りを不快にする人。節約は我慢や努力をして無駄をなくすことだと思います。私は習い事など子どもの教育や家族旅行や良い食材には惜しまずお金を使います。でも消耗品などレベルを下げても困らない物は節約します。収入も各家庭で違いますしどこを節約するかは人それぞれだと思いますが、自分が納得できない節約ばかりだと卑屈になってしまうと思いますし、たまにはちょっとしたご褒美は必要だと思います。
まささん(主婦/ 34歳 )

ケチと倹約家の違い
普段は節約していても、困っている人のためには、気持ちよくお金を出せる人は、倹約家。困っている人がいても、お金がもったいないから、といって、見て見ぬふりをするのがケチ。年取った両親のために、お金を出せるのが倹約家。お金がかかるから、といって、年老いた両親を見捨てるのがケチ。体を壊してまで、食費を節約するのがケチ。必要な所には、きちんとお金を使える人が倹約家。なんのために、お金を貯めているのか、目標がはっきりしているのが、倹約家。目標なく、銀行口座に残高が増えるのを目を細めてよろこんでいる人がケチ。
匿名さん(主婦/ 年齢秘密 )

周りに不快感を与えるのは……
周りの人に不快感を与えるかどうかで見極めたらいいと思います。「トイレットペーパーみたいな消耗品にお金かけるなんて馬鹿馬鹿しい!使えればどれもいっしょよね〜。」なんて言えばケチな人、という印象になりますが、自分の考えとしてご家庭内でやるなら全然問題ないですよ。  私の知人で一緒にランチをした時に「本当はハンバーグ食べたいけど、高いから違うのにしよ。コーヒー200円かぁ…じゃ、水でいいや。このデザート、これで400円? 家で作れば○○円でできるのに〜!」ということをべらべら言う人がいて、本当に気分が悪かったです。周りの人に不快感を与える人は倹約家ではなくケチだと思います。
ありんさん(主婦/41歳 )

亡き姑から学んだこと
今は亡き姑が倹約家でした。普段は質素な生活をしてました。ですが、冠婚葬祭や各種お祝いごとなどには惜しみなくお金を出しました。慶事は特に。おめでたいことでケチったり、出し渋ることはいけないよと。確かにそうだなと思い、見習うようにしました。お金は使い方が大事なんですね。
らんこさん(主婦/ 33歳 )

おもしろエピソード満載!あなたも「(駄)の広場」に投稿しよう!

投稿してみる!

(駄)の広場はこちら

おすすめ


  • 1/2

人気


  • 1/2


  • 0 Twitterでシェア
  • 0 Facebookでシェア
  • 0 Google+でシェア
  • LINEでシェア