• みんなの広場
  • 専門家Q&A
  • コラム

  • すべて

  • くらし身近な話題

  • 不妊治療治療と生活・健康

  • 妊娠・出産健康と生活

  • 子育て成長・教育・家庭

  • その他医療婦人科等の悩み

  • (駄)ココロと身体

  • すべて

  • 不妊治療Q&A

  • 漢方・鍼灸Q&A

  • 婦人科Q&A

  • すべて

  • くらしコラム

  • 不妊治療コラム

  • 妊娠・出産コラム

  • 子育てコラム

  • その他医療コラム

  • すべて
  • 人間関係
  • 健康
  • 仕事
  • 美容
  • ファッション
  • 家事
  • お金
  • その他
  • すべて
  • 治療デビュー
  • タイミング
  • AIH
  • IVF
  • 顕微授精
  • 漢方・鍼灸
  • 二人目不妊
  • 男性不妊
  • 不育症
  • その他
  • すべて
  • 妊娠3ヶ月
  • 妊娠4〜6ヶ月
  • 妊娠7ヶ月〜
  • その他
  • すべて
  • 0〜6ヶ月
  • 7〜11ヶ月
  • 1歳
  • 2歳
  • 3歳
  • 4〜6歳
  • 6歳以上
  • その他
  • すべて
  • すべて
  • 雑談
  • 独り言
  • 愚痴
  • その他
  • すべて
  • 治療デビュー
  • タイミング
  • AIH
  • IVF
  • 顕微授精
  • 二人目不妊
  • 男性不妊
  • 不育症
  • その他
  • すべて
  • すべて
  • すべて
  • 人間関係
  • 健康
  • 仕事
  • 美容
  • ファッション
  • 家事
  • お金
  • その他
  • すべて
  • 治療デビュー
  • タイミング
  • AIH
  • IVF
  • 顕微授精
  • 漢方・鍼灸
  • 二人目不妊
  • 男性不妊
  • 不育症
  • その他
  • すべて
  • 妊娠3ヶ月
  • 妊娠4〜6ヶ月
  • 妊娠7ヶ月〜
  • その他
  • すべて
  • 0〜6ヶ月
  • 7〜11ヶ月
  • 1歳
  • 2歳
  • 3歳
  • 4〜6歳
  • 6歳以上
  • その他
  • すべて
コラム   >   不妊治療の広場   >   その他   >   ドクターが解説 !!生殖医療用語「HMG製剤」

ドクターが解説 !!生殖医療用語「HMG製剤」

難しい用語がいろいろと出てくる不妊治療の現場。治療でよく聞く用語だけど、あまり正確に知らないものも多いのでは?勘違いや思い込みを防ぐためにもしっかり確認しておきましょう。クリニックの先生に用語の解説をしていただきました。

HMG製剤

下垂体から分泌されるFSHと同じ作用をもつ、ヒト下垂体性性腺刺激ホルモンです。閉経後の尿中に排泄されたヒト閉経期ゴナドトロピン(hMG)を精製したもので、卵巣に直接作用して卵胞の発育・成熟を促します。FSH製剤とともにゴナドトロピン製剤ともいわれ、調節卵巣刺激法で強い排卵誘発力をもつ薬剤の1つです。
この薬はFSH製剤と比べてLH成分を含んでおり、また医薬品によりLHの含有比率が異なります。このうちhighly purified HMG(HP-HMG)は、不純物が少ないためアレルギー反応を起こすリスクが低いという利点があります。さらにrFSH製剤や他のHMG製剤と比較して発育卵胞が少ないのですが、その分卵巣過剰刺激症候群(OHSS)を起こすリスクが高い人に向いています。一人ひとりホルモンの分泌状態が異なるため、その人に合った薬剤の投与方法、使い分けや組み合わせが必要になります。
血中のLH 濃度が低い視床下部性・下垂体性の無月経の場合の排卵誘発の第一選択薬です。

ノア・ウィメンズクリニック(神奈川県川崎市) 波多野 久昭 先生

日本医科大学卒業。ハンブルク大学産婦人科学教室留学後、日本医科大学付属病院産婦人科学教室講師、飯田市立病院産科科長を経て、2005年ノア・ウィメンズクリニックを開院。

 

出典:女性のための健康生活マガジン jineko vol.34 2017 Summer
≫ マガジンの記事がすべてご覧いただけます!

おすすめ


  • 1/2

人気


  • 1/2


  • 0 Twitterでシェア
  • 0 Facebookでシェア
  • 0 Google+でシェア
  • LINEでシェア