• みんなの広場
  • 専門家Q&A
  • コラム

  • すべて

  • くらし身近な話題

  • 不妊治療治療と生活・健康

  • 妊娠・出産健康と生活

  • 子育て成長・教育・家庭

  • その他医療婦人科等の悩み

  • (駄)ココロと身体

  • すべて

  • 不妊治療Q&A

  • 漢方・鍼灸Q&A

  • 婦人科Q&A

  • すべて

  • くらしコラム

  • 不妊治療コラム

  • 妊娠・出産コラム

  • 子育てコラム

  • その他医療コラム

  • すべて
  • 人間関係
  • 健康
  • 仕事
  • 美容
  • ファッション
  • 家事
  • お金
  • その他
  • すべて
  • 治療デビュー
  • タイミング
  • AIH
  • IVF
  • 顕微授精
  • 漢方・鍼灸
  • 二人目不妊
  • 男性不妊
  • 不育症
  • その他
  • すべて
  • 妊娠3ヶ月
  • 妊娠4〜6ヶ月
  • 妊娠7ヶ月〜
  • その他
  • すべて
  • 0〜6ヶ月
  • 7〜11ヶ月
  • 1歳
  • 2歳
  • 3歳
  • 4〜6歳
  • 6歳以上
  • その他
  • すべて
  • すべて
  • 雑談
  • 独り言
  • 愚痴
  • その他
  • すべて
  • 治療デビュー
  • タイミング
  • AIH
  • IVF
  • 顕微授精
  • 二人目不妊
  • 男性不妊
  • 不育症
  • その他
  • すべて
  • すべて
  • すべて
  • 人間関係
  • 健康
  • 仕事
  • 美容
  • ファッション
  • 家事
  • お金
  • その他
  • すべて
  • 治療デビュー
  • タイミング
  • AIH
  • IVF
  • 顕微授精
  • 漢方・鍼灸
  • 二人目不妊
  • 男性不妊
  • 不育症
  • その他
  • すべて
  • 妊娠3ヶ月
  • 妊娠4〜6ヶ月
  • 妊娠7ヶ月〜
  • その他
  • すべて
  • 0〜6ヶ月
  • 7〜11ヶ月
  • 1歳
  • 2歳
  • 3歳
  • 4〜6歳
  • 6歳以上
  • その他
  • すべて
コラム   >   不妊治療の広場   >   治療デビュー   >   子宮外妊娠の手術を受けました

子宮外妊娠の手術を受けました

子宮外妊娠の手術を受けました。

2017/10/31 矢野 直美 先生(池下レディースクリニック吉祥寺)

爽健さん(30歳)
子宮外妊娠の手術を受けました。

何周たっても子宮、その他になにも見えず 胞状奇胎と言われるものだと言われ、来週手術予定にしていました。
しかし、週末に突然 身動きのとれないほどの痛みに襲われ、緊急搬送。目が覚めたときには左、右の卵管が摘出されておりました。子宮内にも700ミリ以上の出血があり、破裂に近く、危ない状態だったと・・・。痛みなどで全く記憶がなく、自分のことに感じられませんでした。
胞状奇胎なら焦ることはないとのことで、のんびり過ごしていた結果で、かなり不安が込み上げてきております。 退院したら不妊治療にかかってくださいとのことで、これからどういった治療を続けていくのでしょうか?

矢野直美先生(池下レディースクリニック吉祥寺 院長)

記載された内容だけでは、どのような経緯だったのか判らないところがありますが、結果的に両側の卵管妊娠だったということでしょうか。両側ということですと、稀なケースとなりますが、切除した卵管の病理検査をおこなっているはずですので、担当医に確認されてはいかがでしょう。
今後の不妊治療としては、体外受精が必要となります。
年齢も若いので十分妊娠のチャンスはあると思います。専門医を受診して相談されることをお勧めします。


[無料]気軽にご相談ください
お話を伺った先生のご紹介
image
矢野直美先生(池下レディースクリニック吉祥寺 院長) 医学博士、生殖医療専門医、女性ヘルスケア専門医。東京大学医学部医学科卒業。東京大学医学部附属病院、武蔵野赤十字病院、池下レディースクリニック広小路などに勤務後、平成21年に池下レディースクリニック吉祥寺院長に就任。出身地である地元・吉祥寺の街で高度生殖医療に従事しつつ、女性の健康をサポート。

≫ 池下レディースクリニック吉祥寺

 


おすすめ


  • 1/2

人気


  • 1/2


  • 0 Twitterでシェア
  • 0 Facebookでシェア
  • 0 Google+でシェア
  • LINEでシェア