• みんなの広場
  • 専門家Q&A
  • コラム

  • すべて

  • くらし身近な話題

  • 不妊治療治療と生活・健康

  • 妊娠・出産健康と生活

  • 子育て成長・教育・家庭

  • その他医療婦人科等の悩み

  • (駄)ココロと身体

  • すべて

  • 不妊治療Q&A

  • 漢方・鍼灸Q&A

  • 婦人科Q&A

  • すべて

  • くらしコラム

  • 不妊治療コラム

  • 妊娠・出産コラム

  • 子育てコラム

  • その他医療コラム

  • すべて
  • 人間関係
  • 健康
  • 仕事
  • 美容
  • ファッション
  • 家事
  • お金
  • その他
  • すべて
  • 治療デビュー
  • タイミング
  • AIH
  • IVF
  • 顕微授精
  • 漢方・鍼灸
  • 二人目不妊
  • 男性不妊
  • 不育症
  • その他
  • すべて
  • 妊娠3ヶ月
  • 妊娠4〜6ヶ月
  • 妊娠7ヶ月〜
  • その他
  • すべて
  • 0〜6ヶ月
  • 7〜11ヶ月
  • 1歳
  • 2歳
  • 3歳
  • 4〜6歳
  • 6歳以上
  • その他
  • すべて
  • すべて
  • 雑談
  • 独り言
  • 愚痴
  • その他
  • すべて
  • 治療デビュー
  • タイミング
  • AIH
  • IVF
  • 顕微授精
  • 二人目不妊
  • 男性不妊
  • 不育症
  • その他
  • すべて
  • すべて
  • すべて
  • 人間関係
  • 健康
  • 仕事
  • 美容
  • ファッション
  • 家事
  • お金
  • その他
  • すべて
  • 治療デビュー
  • タイミング
  • AIH
  • IVF
  • 顕微授精
  • 漢方・鍼灸
  • 二人目不妊
  • 男性不妊
  • 不育症
  • その他
  • すべて
  • 妊娠3ヶ月
  • 妊娠4〜6ヶ月
  • 妊娠7ヶ月〜
  • その他
  • すべて
  • 0〜6ヶ月
  • 7〜11ヶ月
  • 1歳
  • 2歳
  • 3歳
  • 4〜6歳
  • 6歳以上
  • その他
  • すべて
コラム   >   不妊治療の広場   >   顕微授精   >   一つだけ大きい卵胞があると、受精率が下がるのでしょうか?

一つだけ大きい卵胞があると、受精率が下がるのでしょうか?

一つだけ大きい卵胞があると、受精率が下がるのでしょうか?

花岡 嘉奈子 先生(はなおかIVFクリニック品川)

相談者:ひーろさん(37歳)

遺残卵胞(?)がある場合の採卵について

不妊専門クリニックに通っています。D3の診察で12mmの卵胞が見え、E2は70位でした。大きな卵胞の他は小さい卵が7つ位見えました。今周期も普通通り採卵周期に入ると言われたのですが、大きい卵胞がある場合受精率が下がるとネットなどで目にします。先生に問題はないか聞いたところ、「良くはないが、この程度の大きさなら問題はない。生理周期が26日と短いから、前の周期の卵胞ではない。良い卵が取れる可能性はある」と言われました。4回目の採卵で、無駄にしたくありません。先生のおっしゃることは正しいのでしょうか??

 

D3で12㎜の大きな卵胞が1つあるとのことですが、どうして1つだけ大きくなるのでしょうか。

通常D3だと10㎜くらいなので、少し気になりますね。

卵子は排卵の3カ月前から育ち始めています。それぞれの卵子の成長のペースが違い、足並みが揃わないことはあります。また、前の周期も採卵しているのであれば、その周期の卵子が残っていることもありますし、卵胞ではなく水たまりのようなものができているだけということもあります。もう少し育ててみれば、それが何なのかがはっきりわかると思います。

ただ、ひーろさんの場合、前周期の卵胞ではないといわれているとのことなので、1つだけ勢いよく育ったのではないかと思われます。

ネットなどで、大きな卵胞があると受精率が悪くなるといううわさがあるようですが、本当ですか?

大きな卵胞があるからといって、他にいい卵子ができないということはありません。ネット上の噂だけの話ですね。

受精率が低くなるというのは、おそらく大きな卵胞に合わせて採卵をしたために、卵胞の小さい未熟な卵子を採卵してしまっているからだと思います。体外受精だと翌日に受精を確認するまでは成熟卵だったかどうかがわかりません。精子を振りかけて、次の日受精していなければ未成熟卵だった可能性がある、とその時わかるわけです。

顕微授精であれば、授精させる時に卵子の殻をむくので、成熟しているかどうかが受精させる前にわかります。未成熟卵が多ければ採卵の時期が早かったのだということになります。

多くの卵子が成熟するまで待って採卵すれば、一つの大きな卵胞が原因で受精率が低くなるということはありません。

このような場合、採卵はどのようにしたらよいでしょうか?

考えられる方法として、カウフマンで一度リセットをしてまた新たに卵子を育てるか、小さいほうの卵胞が育つまで待ってから採卵する方法があります。 採卵を小さいほうの卵胞に合わせるためには、アンタゴニストなどを使って排卵を抑えます。今12㎜の卵胞が20㎜になった時、他の小さな卵胞は15mmくらいだったとします。その時点でアンタゴニストを使って排卵を抑え、小さい卵胞たちが育つのを待ちます。大きい卵胞が28㎜、小さい卵胞が22㎜くらいになるまで待って採卵すれば、より多くの成熟した状態の卵子を採卵できると思います。

また別の方法として、排卵のトリガーである点鼻薬やHCGを打った後、通常の36時間後ではなく、2時間くらい採卵の時間を遅らせると、成熟卵が多く採れる可能性が高くなります。ただしこの場合は、排卵してしまう可能性もあるということを理解しておく必要があります。

花岡先生より まとめ

大きな卵胞が一つあるからといって、受精率が低くなるということはありません。小さいほうの卵子が成熟するまで待ってから採卵すれば、成熟卵が多く採れて受精の確率も上がると思います。周期が短く排卵が早い人は、早めに採卵しようとするため未成熟卵が多くなりがちです。排卵を抑える薬を使いながら、卵子が成熟するのを待ったほうがいいでしょう。

 


[無料]気軽にご相談ください

 

お話を伺った先生のご紹介

花岡 嘉奈子 先生(はなおかIVFクリニック品川)

1993年東邦大学医学部卒。東邦大学医学部第一産婦人科学教室入局。
大森赤十字病院産婦人科出向、東邦大学医療センター産婦人科、キネマアートクリニックを経て、2008年はなおかレディースクリニック院長に。2012年より現職。
医学博士。産婦人科専門医。生殖医療専門医。 クリニックで一番大切にしているのは、患者さんが誰にでも声をかけやすい雰囲気をつくること。患者さんには日頃から「納得いくまでは帰らないでね」と声をかけているそう。

≫ はなおかIVFクリニック品川

 

 


おすすめ


  • 1/2

人気


  • 1/2


  • 0 Twitterでシェア
  • 0 Facebookでシェア
  • 0 Google+でシェア
  • LINEでシェア